カヨウ宗一郎のブログ

青色が好きです🔵

【オワリはじまり】

 

7月21日に行われた

『令和』という時代が始まって初めての国政選挙:第25回参議院通常選挙において私の師匠である安里繁信さんが沖縄選挙区から立候補しました。

 

f:id:Kayosoichiro:20190731202238j:image

 

私は安里繁信さんを支援する「新しい沖縄を創る県民の会」の青年の会 U-25 代表を拝命し、力不足を日々感じながらではありましたが、本当に多くの仲間たちや先輩方の応援を頂きました。

 

f:id:Kayosoichiro:20190731201737j:image

 

残念ながらその応援を結果に繋げることが出来ませんでした。申し訳ありません。

応援本当にほんとに力になりました!!!!

ありがとうございました!!!!!

 

まだ直接お礼出来ていない方もいますが、必ず行きます!

 

f:id:Kayosoichiro:20190731202210j:image

 

安里繁信さんと初めてお会いしたのは2015年4月。

 

当時 スキルも信頼もない行動力だけが取り柄系大学生だった私が生意気に『沖縄面白くないんですよ。笑』と言った際にズバッと『いや、お前が面白くないよ。お前が沖縄を面白くしたらいいだろ。自分自身の成長が地域社会の成長に繋がるんだよ。誰かのせいにして動かない自分を正当化するんじゃなくて、自分で汗かいて沖縄を盛り上げる生き方をしなさい。』と言われました。

 

後頭部を強く叩かれたような衝撃を受けたことをはっきり覚えています。

そこから私の物事に対する意識や考え方、そして行動が180度変わりました。


今の私があるのはあの時の出会いがあったからです。

いつも厳しく優しく真っ直ぐに向き合って頂けたからです。

 

f:id:Kayosoichiro:20190731203000j:image

かっこいい背中でした。

 

日々の新聞報道等で悔しい気持ちが増していますが、安里繁信さん自身が一番冷静な気がします。

 

まだ今後については言及がありませんが、私は『沖縄には安里繁信さんが必要だ』と考えています。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190731203954j:image

 

結果が出た際に

本人から『ありがとう』と言われました。

 

悔しかった。

 

私ももっともっと力をつけます!

 

これからより一層

謙虚に、直向きなに、前向きに。

 

明日から8月。

職場の忙しさもピークです。

 

また1から先輩や仲間たちから多くのことを学んで、これからに活かしていきたいです。

 

ありがとうございました。

 

2019年7月31日 嘉陽宗一郎

 

 カヨウ宗一郎 「青色が好きです🔵」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

白石グループ

株式会社カヌチャベイリゾート 社長秘書

株式会社ホット沖縄 スーパーバイザー 

NPO法人 やんばる花街道観光協会 事務局

 

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り

【慰霊の日】

 

2019年6月23日 74回目の慰霊の日

 

国内唯一の地上戦となった沖縄では激しい戦闘の末に、20万人以上の尊い命が犠牲となりました。

 

6月23日はその悲惨な沖縄戦の組織的戦闘が終結した日です。

 

沖縄戦で亡くなられた全ての御霊に哀悼の誠を捧げ、御遺族の皆様に心から哀惜の意を表します。

 

f:id:Kayosoichiro:20190624100937j:image

糸満市にある平和祈念公園にて行われた沖縄全戦没者追悼式に参加し、献花して参りました。

 

 

 

この日に改めて

沖縄とか平和とか未来とか思想信条を乗り越えて同世代と話したいと思ってイベントを企画しました。

 

f:id:Kayosoichiro:20190624101820j:image

 

一緒に呼びかけを行ってくれたのは

辺野古県民投票の会 元山仁士郎 代表

 

f:id:Kayosoichiro:20190624102106j:image

去年からセット多いですね。笑

 

突然の呼びかけにも関わらず大学生を中心に30名程が集まってくれました。

 

f:id:Kayosoichiro:20190624102223j:image

県内出身、県外出身、それぞれ学んできた『沖縄戦』をシェア

 

 

沖縄には基地問題や貧困問題など様々な問題が山積していますが、一番の課題は『意識のあり方』であると私は考えています。

 

『意識のあり方』とは

どうせ何も変わらないという諦めや、私には関係ないという無関心のことです。

 

もっともっと1人ひとりが社会課題に対して、自分事として捉え、行動を起こしていく必要があります。

 

 

6月23日 この日に改めて『沖縄戦』を考える。

そのことで『沖縄戦』がより自分事になっていき、恒久平和に向けて1人ひとりが行動を起こすきっかけとしたいと思って企画しました。

 

様々な立場で、それぞれの『沖縄戦』を語り合った参加者の皆さんに良いモヤモヤを持ち帰ってもらったのではないかと思います。

 

そのモヤモヤをそのままにせず、一緒に考えて、行動していきたいです。

 

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190624103239j:image

ご参加ありがとうございました。

 

これからも平和の尊さを語り継ぎ、同じ過ちを2度と繰り返さないために、今を生きる者として出来ることを一生懸命にやっていきます。

 

2019年6月24日 嘉陽宗一郎

 

 カヨウ宗一郎 「青色が好きです🔵」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

白石グループ

株式会社カヌチャベイリゾート 社長秘書

株式会社ホット沖縄 スーパーバイザー 

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り

【海ごみ0フェスティバル in なご】

 

私が所属する株式会社カヌチャベイリゾート が主催させて頂いた『海ごみ0フェスティバル in なご』…多くの皆さんのご協力のおかげで無事に終了しました。

 

f:id:Kayosoichiro:20190611092440j:image

集めたごみで50を作って空撮(50の理由はブログの最後に◎)

 

f:id:Kayosoichiro:20190611093854j:image

久志地域区長会に参加

 

企画・実行を任せて頂いたので、区長会にて区長の皆さんへ企画のご説明をする機会を頂いたり、地域の皆さまとの調整をさせて頂き大変充実していました!(大変だったけど。笑)

 

当日参加して頂いた

 

久志地域をはじめとする地域の皆さん
名桜祭実行委員会の皆さん
学生団体 : Litteratiokinawaの皆さん
キャンプシュワブの皆さん
ドローンで空撮してくれた後輩の松園 大輝

 

その他 関わって頂いた全ての皆さんに感謝です!

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190611092606j:image

米兵と学生さんとの交流する場ともなりました!

 

f:id:Kayosoichiro:20190611092722j:image

名桜祭実行委員のメンバー 元気があって頼りになりました◎かなり大きなごみも回収しました!


本当にありがとうございました。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190611092804j:image

Before

 

f:id:Kayosoichiro:20190611093355j:image

After

 

海岸の草刈りも行いました。

草を放置しておくとここにごみが捨てられたりします。

 

 

マイクロプラスティックに代表されるような海洋汚染が少しでも改善されるように。

 

そして やんばるの森 世界自然遺産登録に向けて環境保護の意識を高めていくために。

 

これからも出来ることを精一杯頑張っていきます!

 

f:id:Kayosoichiro:20190611092543j:image

 

ps
来年の名護市制50周年を盛り上げるために、集めたごみで"50"を作りました◎

 

2019年6月11日 嘉陽 宗一郎

 

カヨウ宗一郎 「青色が好きです。」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

白石グループ

株式会社カヌチャベイリゾート 社長秘書

株式会社ホット沖縄 スーパーバイザー 

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り

【逆格差論】

f:id:Kayosoichiro:20190429205516j:image

f:id:Kayosoichiro:20190429205529j:image

 

仕事終わりに地元の名護に帰りながら見た光景。
世冨慶交差点から許田ICまで約7キロの渋滞。

 

この光景を見るたびに私は『豊さ』とは何かを考えてしまいます。

 

 

 

沖縄県内における南北の経済格差。
首都圏と地方の経済格差。

 

 

 

そういったことが叫ばれて久しいわけですが、土日や連休になると多くの観光客の方々が豊かな自然の中で安らぎや癒しを求め、この北部やんばる地域に足を運びます。

 

f:id:Kayosoichiro:20190429205849j:image

夕陽が綺麗でした◎

 

タイトルにある『逆格差論』は
1973年に策定された第1次名護市総合計画・基本構想の中にある骨太の「地域主義」を表す言葉で、当時内外の注目を集めました。

 

 

1970年代 経済発展を目指して派手な開発を進める中で発生した公害問題などに代表される地域の自然環境や生活環境が破壊されていた現状を批判し、目先の利益のみを優先するのではなく遠回りであっても持続可能な街づくりをするべきであるという内容のものです。

 

 

簡単に言うと
経済発展が『豊かさ』をはかる物差しではなく、綺麗な自然環境や住みやすさこそが『豊かさ』であるという主張です。

 

 

 

当時の主張を全て肯定するつもりはもちろんありませんが、これからの沖縄の観光を基軸とするまちづくりを考えるにあたって非常に重要な視点だと思います。

 

 

開発と環境保全は決して対極にあるものではないと思っています。

 

 

これはよく言われる例ですが、人は住と食にそれぞれお金をかけます。
しかしこれを「住と食の両立」という表現は使いません。それはどちらも必要なものだからです。

 

開発か環境保全かではなく開発も環境保全も重要。

 

環境を守るために規制をかけながら開発する。

いまある自然を活かして、多くの人がより楽しめるコンテンツとして開発し、そこで稼いだお金でその自然を保全していく。そしてそこに住み暮らす人々の暮らしにしっかり還元していく。

 

 

 

そういった持続可能な仕組みづくりがやんばる世界自然遺産登録を前に非常に重要であると思うし、そんなことを考えると私の地元である北部やんばる地域は伸びしろしかなくて、これからの新しい『開発と保全』のロールモデルになり得る可能性にワクワクしちゃいます!

 

f:id:Kayosoichiro:20190429210242j:image

羽地内海 綺麗◎

 

GW10連休
私はほとんど仕事ですが皆さん楽しんでください〜!

 

2019年4月29日 嘉陽 宗一郎

 

カヨウ宗一郎 「青色が好きです。」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

白石グループ

株式会社カヌチャベイリゾート 社長秘書

株式会社ホット沖縄 スーパーバイザー 

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り

【転職しました】

 

f:id:Kayosoichiro:20190402211326j:image

 

本日から白石グループ 株式会社カヌチャベイリゾート 社長秘書 兼 株式会社ホット沖縄 スーパーバイザーとして働かせて頂きます!

 

f:id:Kayosoichiro:20190402211357j:image

 

白石グループは1952年に白石商会を創業してから今日に至るまで約70年近く「顧客第一主義」の理念の基、多岐に渡る事業をここ沖縄で展開して参りました。

 

この度その多くの実績と信頼のもとで働かせて頂けることへの喜びを感じています。
同時に歴史あるグループの一員として働くことへの自覚が湧いています。

 

f:id:Kayosoichiro:20190402211447j:image

 

大学の専攻が観光学でしたので、念願の観光業界!何より生まれ育った名護で働けることにワクワク!(7年ぶりに名護に住みます!)

 

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190402211528j:image

株式会社カヌチャベイリゾート 白石 武博 社長との出会いは今から約4年前の2015年7月15日。
稲嶺恵一 元沖縄県知事を塾頭に県内の経営者・政治家が集い開催される『稲穂塾』へ私の師匠であり7月の参議院選挙に立候補予定の安里 繁信さんに特別招待して頂いた時でした。

 

f:id:Kayosoichiro:20190402211610j:image

当時 大学3年生の私に対して1番優しく接してくれたのが白石社長でした。(懐かしい。)

 

 

 

それから様々な場面で何度もご一緒させて頂いておりましたが、まさか秘書として働ける日がくるとは思ってもいませんでした!

 

 

 

頂いた素敵なご縁と機会、環境に感謝し、自分自身の成長がグループ、そして沖縄県全体の発展に繋がると信じて、たくさん背伸びをしながら多くのことに挑戦し、ATM(明るく・楽しく・前向きに)で頑張って参ります!!!

 

 

今後とも皆さんご指導よろしくお願いします。
いつも本当にありがとうございます。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190402211804j:image

ps
1年間お世話になったリアンズグループ、株式会社リアンズ沖縄の皆さんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
新卒1年目がリアンズで良かった。新しい環境に行ってもリアンズで学んだことを活かして、頑張ります!!!!

 

2019年4月2日 嘉陽 宗一郎

 

カヨウ宗一郎 「青色が好きです。」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

白石グループ

株式会社カヌチャベイリゾート 社長秘書

株式会社ホット沖縄 スーパーバイザー 

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り

【これから大学生になる皆さんへ】

 

今日久しぶりに母校の琉球大学近くのコンビニに寄ると4月から入学予定であろう皆さんの会話が聞こえてきました。

 

「友達出来るかなー」

「1人暮らし寂しいなー」

「〇〇ちゃん、可愛かったな」

「地元が1番いいな〜。。。」

「自由だから楽しみ」 

「ちゃんと就職出来るかな」

 

 

そんな会話をしていたので懐かしい気持ちになって、本を立ち読みしているふりをして聞き入ってしまいました。笑

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190331213139j:image

2013年の4月入学。

いまから6年前、、、月日の流れに震える。笑

 

当時は地元の名護からほとんど出たことがなくて知り合いも全くいませんでした。

 

それでも

最高の友人たちに囲まれて

ご縁に恵まれて

様々な機会を頂いて

 

休学を含む5年間 全く後悔のない誇れる大学生活でした。

 

そのおかげで現在

本当に充実した時間を過ごさせて頂いています。

 

このブログで皆さんの大学生活が、そしてその先が少しでも素敵になれば!

 

 

 

『100回のインターンシップより1回の恋愛を』

 

f:id:Kayosoichiro:20190331214800j:image

写真とタイトルに関係は全くございません。笑

小川アナ ご結婚おめでとうございます!!!涙

 

 

私のことを知ってる人は驚くかもしれませんが

大学生活における一番の挫折は『失恋』でした。笑

 

3年くらい付き合っていて本当に好きだったので振られた瞬間 もう灰になっちゃいました。

 

f:id:Kayosoichiro:20190331215207j:image

↑こんな感じ。笑

 

 

辛すぎて振られてから2週間の合計睡眠時間は18分くらいで体重も7キロ落ちました!笑

(※今となってはいい思い出です!笑)

(※ちゃんとリバウンドした!笑)

 

 

恋愛の良いところは

誰かと時間を共有する中で、どうやって相手を喜ばせようかとか、いま相手はどういう気持ちなんだろうとか、なんで相手はこういうこと言うんだろうか、など相手の側に立って考える(相手軸)事が関係を維持するために必要だし、その中で自分との違いを知れる(自分の価値観を知れる)ことだと思います。あと口説く段階でプレゼン能力もあがりますね!笑

 

私はその子と同じ時間を共有する中で

物事の捉え方の違い、様々な事象に遭遇した時の決断・行動の違い、自分自身の趣味嗜好、振られた直後の落ち込みに代表される喜怒哀楽の幅(自分ってこんな感情なるんだなと思ったことばかり)など、今まで自分が知らなかった自分を知ることが出来ました。

 

振られて落ち込んでそこから立ち直る過程で

何が私自身のモチベーションなのかを知ることも出来ました。(以前ブログに書いた気が。)

 

いずれにしても

好きな人と同じ時間を共有出来ることは本当に最高!

いまパートナーがいる子はその子にしっかり向き合ってほしいし、いない子は大学で会った子にプレゼン(口説く)しまくってほしい!笑

 

その中でずっと仲良く一生のパートナーになればもっと最高ですが!

 

 

 

『ノイズに触れよう』

 

f:id:Kayosoichiro:20190331231208j:image

持続可能な世界に向けて『観光』をテーマに世界40か国の仲間と国際会議(韓国・チェジュ島)

 

f:id:Kayosoichiro:20190331221249j:image

マチュピチュ(ペルー)

 

f:id:Kayosoichiro:20190331221413j:image

グランドキャニオン(アメリカ)

 

f:id:Kayosoichiro:20190331221634j:image

世界第1位の高さと思ってたらまさかの第2位だったバンジージャンプ(マカオ)

 

f:id:Kayosoichiro:20190331221505j:image

富士山(日本)

 

 

大学生活で約世界30か国・47都道府県・沖縄の有人離島 全てを周りました!

 

自分の知らない土地に行く価値は

その土地に行ってからしか気づけない違いを知ること、テレビ報道やSNSなどで見る情報との違いを感じること、地元の素晴らしさを改めて感じること、なにより旅の移動時間など自分について深く考える何も出来ない時間があることだと思います。

 

よく旅で自分探しという人がいますが

私は基本的に自分は探せないと思っています。

むしろインドとか行っていきなり野生の自分が出現したらびっくりしませんか?

 

そこでしか触れられない五感で感じる情報(ノイズ)に触れる、そして思考が許される時間でこれまでの経験とノイズをブレンドしながら圧倒的に思考する中で自分とは何かが見えてくるのだと思います。

 

 

 

なんか長くなりそうなので書きたいことたくさんですが疲れたのでまとめますね。笑

 

『大学生活の価値』

 

総じて言いたいのは

 

「自分とは何者であり、何をするのか、すべきなのか」を自分自身で決定するための判断材料と判断基準を集める時間(決定出来たら尚更良い)があることが

 

大学生活の価値だと思います。


様々な事情をお持ちの方がいると思いますが、基本的には自分のためだけに時間を使えるのが大学生活であり、それは人生の中でもまたと無い貴重な瞬間です。

 

その時に多くの判断材料を集めて、自分を作っている要素を認識して、これまでの価値観を判断基準とし、材料を取捨選択しながら、自分とは何かを形成していくことは非常に有意義だと感じます。

 

そして

インターネットの発展に伴って知識が人類共有となったいま、"知識"は複製可能性の高いものとなり、どれだけ多くのことを知っているかの価値は下がりました。

それよりも多くの経験と圧倒的な思考から生まれる多様な価値観を持った人というの複製可能性が低く価値比重が置かれる時代になります。

 

恋愛、旅、本、ステキな友人・大人との出会い。出来れば何かに熱中してやりきる経験。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190331232030j:image

2年前の私 結構良いこと書いてます!笑

 

様々な経験をして、ご縁を大切にして、そして圧倒的に思考して、何より環境への感謝を忘れずに。

 

自分とは何かという(出来るだけ多様な)価値観を形成する時間になると良いですね。

 

最高の時間を楽しんでください!

入学おめでとうございます!!!

 

2019年3月31日

嘉陽宗一郎

 

カヨウ宗一郎 「青色が好きです。」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業) 学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

リアンズグループ CEO付

株式会社 リアンズ沖縄 事業推進マネージャー

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り

【ハワイ出張】

 

f:id:Kayosoichiro:20190325111817j:image

 

3/17〜23(5泊7日)の日程で観光の勉強の為にハワイ(オアフ島)へ行ってきました!

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190325111848j:image

この〜木 なんの木 気になる木 の所です。笑

 

 

 

皆さんご存知 世界の観光地であるハワイは年間940万人(日本人は約160万人)の観光客が訪れています。

過去7年連続で観光客数は増加中です。(2017年)

 

2018年2月に

2017年の沖縄県入域観光客数が939万人となり、ハワイを超えたと発表され話題になりました(後にハワイの観光客数が940万人に訂正され、超えていなかったのですが)

 

沖縄県とハワイを観光客数以外で比較すると

 

ハワイの2017年の平均滞在日数が8.95日。

それに対して沖縄県は2016年度が3.78日でハワイの半分以下です。

 

平均消費額は2017年のハワイが1787ドル(約19万6000円)。

それに対して沖縄県の平均消費額は2016年度7万5297円となっています。

 

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190325123300j:image

こんなに差があると WOW!って感じですよね。笑(ハワイのウォールアート)

 

 

沖縄県はこれまでハワイを目標に観光振興に取り組んできた経緯があるので、観光客数を追い抜こうとしている事は一定の評価が出来る事なのかもしれませんが、数字を見てみると観光地としての"質"の向上(魅力向上・商品開発・インフラ整備など)が必要だと感じます。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190325205324j:image

街並みにコンセプトがあって良い◎

 

 

この魅力的なハワイの観光戦略を描き、実行しているのがハワイ州政府観光局(HTA)です。

 

90年代半ばにハワイの観光客数は伸び悩み、停滞しました。そこで宿泊税を増税し、増税分を原資としたHTAを1998年に創設。

観光再生に向けてドラスティックな改革施策を開始しました。

 

HTAは総額 4 億 4580 万ドル(約450〜500億円)の宿泊税の内、18%の8200 万ドル(約100億円)を予算として活用しています。

 

その予算をもとに、ミッションである観光産業の品質維持、マーケティング(ブランディング・プロモーション活動)、観光商品の開発、自然・文化の継続、雇用創出、地域住民の生活水準向上(観光振興への理解促進)などに向けて様々な施策を行っています。

 

KPI としては航空座席数の拡大、観光税収入、観光消費額、訪問者数、滞在日数を設定 し、PDCA を回しています。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190325120910j:image

フラダンスショーは域内至る所で開催されていました。文化への強い誇りを感じました。

 


ホテル税を基軸に税収を上げ、住民へ還元する仕組み。

観光振興への地域住民のコンセンサス。

集めた税収をもとに行うマーケティング戦略(ブランディング、プロモーション)、自然保護、環境整備。

観光エリア、商業エリア、住居エリアという街のゾーニング

 

f:id:Kayosoichiro:20190325210108j:image

「気候」「自然」「文化」「食事」その他様々なコンテンツが本当に魅力的でした。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20190325121305j:image

個人的には3回目のハワイですが、過去2回は研修だったため今回が1番楽しめました◎

 

f:id:Kayosoichiro:20190325121009j:image
念願だった野生のイルカと泳いだり!

 

f:id:Kayosoichiro:20190325121042j:image
ワイキキビーチ周辺のランニングも出来たり!


やっぱりハワイはいいですね〜!

 

日本の観光地:沖縄から世界の観光地:okinawa へ!

ハワイを参考にしながら、沖縄も進化していきましょう!!!

 

 

2019年3月25日

嘉陽宗一郎

 

カヨウ宗一郎 「青色が好きです。」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙沖縄県知事選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)・佐喜真淳候補(前宜野湾市長)の選挙対策本部青年部長を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

リアンズグループ CEO付

株式会社 リアンズ沖縄 事業推進マネージャー

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

ピンクドット沖縄2018 実行委員

一般社団法人 名護青年会議所

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(全国47都道府県・世界30カ国周遊) カフェ巡り