カヨウ宗一郎のブログ

朝 おはようって、夜 おやすみって言える人が居るのって幸せだよね。

あの日から2年〜Movement~

こんにちは。カヨウ宗一郎です。

 

半年ぶりの更新になるようで、毎回言ってますが、しっかり更新します。笑

 

「続けられる人」って凄いよね。

しっかり更新しようと思うから力んで書けてないと思うので、肩の力を抜いて書いていきます。

 

更新しない間に23歳になりました。

学生最後の誕生日をたくさんのみなさんに祝ってもらって嬉しいです。ありがとうございました。

 

何をするにしても”学生最後”が付いて寂しい気持ちです。

同時に来年度からの新生活が楽しみな気持ちもあります。

 

 

今日11月15日は2年前にMovement2015が開催された日であります。ギリギリ15日に更新できてよかった!!!

 

Movementとは

沖縄県内全大学から集まったメンバーによって構成された学生団体。県内最大級のトークイベントMovement2015.2016を開催。県内大学生の約5%にあたる1000名を2年連続で動員した。

 

 

f:id:Kayosoichiro:20171115221332j:plain

 

 

 

Movementは僕の全てではありませんが、Movementをしたことで今の僕の全てがあります。 

 

それくらい僕の学生時代を象徴するようなプロジェクトです。

 

 

2015年の3月30日 北谷町スターバックスでもう一人の代表の儀間さんと

「もっとやりたいこと、夢を持って行動している、社会課題を自分ごととして捉えている同世代を増やしたい。そんなきっかけとなるイベントを創ろう。参加者全員のターニングポイントとなる1日を創ろう。どうせやるなら沖縄の大学生が誰もやったことない1000名規模でやろう。」

 

今考えるとどこから目線やねん!ってツッコミたくなるんだけど。笑

でも本当にこれだけを考えていたし、マジで沖縄が変わると思ってた。

 

あの日が僕にとってのターニングポイントになりました。

 

『歴史に残る11/15にしよう』

 

『My Dream を Our Dreamsへ』

 

『楽しいから成功なんじゃない、 成功するから楽しいんだ』

 

『それでも幕はあがる』

 

 

振り返ると色んな言葉や場面が蘇ってきます。

 

会場を借りた後にお金がかかることを思い出して、はじめて数百万円近くの借金をしたこと。

 

協賛金がはじめて振り込まれた時 泣くほど嬉しかったこと。

 

協賛依頼にいったら無駄だからやめなさいと言われたこと(あまりに気にしてないけどその企業の商品はあまり買っていません。笑)

 

メンバーのことを信頼出来た時、ほんとに想像絶するくらいの活躍をみんながしてくれたこと。(みんなには感謝しかないです。)

 

メンバーが本当にチケットが1000枚売りきった時の感動。

 

当日 満席の会場を見たときの喜び。

 

開催後、色んな場所からあらたな挑戦が生まれた充実感。

 

言葉におこすとあっけないけど、本当に素晴らしい時間でした。

 

いろいろ厳しいご意見もあるかと思いますが、やってよかったなと思っています。

 

本当にいろんなことを学びました。

 

 

 

今年Movementを開催しないことにしました。

これまで関わってくれたみなさんに感謝の気持ちとそして申し訳ない気持ちです。

 

理由は

誰かに「きっかけ」を与えることを目的にするには実力が足りなすぎる。

 

に尽きます。

 

去年、儀間さんはシリコンバレーへ。

僕は沖縄でMovement2016の準備の傍、毎週のように全国を飛び回り47都道府県全ての大学生たちと交流し、学生界隈では最高峰のコミュニティーにも所属させてもらいました。

 

その中で感じたのが、実力不足。圧倒的な。

 

自分が本当に進みたいフィールドでしっかり実力をつけて結果を出す期間としたい。

 

だから来年なのか、10年先なのかわからないけど

胸をはって二人がもう一回やろうぜと言える日が来るまでは開催はしません。

 

応援してくれたみなさん本当にありがとうございました。

 

ただこれは僕自身、そしてメンバーに向けた言葉でもあるんだけど

Movementは反省も失敗もたくさんあった。

だけどMovementをきっかけに自分のやりたいことを始めた、1歩踏み出した人がいる。

 

誰かのきっかけになったんだったら、いつまでもその人が胸張って

「あの人からきっかけもらったんだ」と言えるような生き方をしてほしいし、僕はしたい。というかする。

 

Movementは手段です。

 

f:id:Kayosoichiro:20171115225827j:plain

 

ロゴには想いが込められていて

Movementをきっかけにどんどん波紋のように1歩踏み出して自分のやりたいこと、夢を持って行動する人が、社会課題を自分ごととして捉えて行動している人が増えていったら。。。それは社会が変わる大きなMovementになる。

 

恥ずかしいけど、今でも本当に思っています。

沖縄、日本にはたくさんの課題がありますが、1番の課題は意識のあり方です。

 

でもみんなが社会を変えるんだーー!ってなる必要はないかなと。

一人一人が自分らしく生きていくこと、イキイキと活躍すること。それが実現したらなんだ社会変わってるじゃんってなると思うんです。

 

僕はそういう社会創りがしたい。

生き方 Movementを生涯続けて行きたいなと思うわけです。

 

そしてくどいけど

最高のメンバーと一緒に活動出来たことが僕の誇りであり、自信です。

 

本日もありがとうございました。

これからもゆるく書いていきますね。

 

カヨウ宗一郎 「沖縄で1番有名な大学生」
facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou
Twitter @souichi_kayou
Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ
沖縄県名護市出身
屋部小学校 屋部中学校 名護高校を卒業。
日中関係の悪化、報道と現地のギャップを目の当たりにして、交流を通した平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。東南アジアでの国際協力を行う。国会議員秘書も経験。現在、5年生(今年度卒業)

学生団体 Movement 代表
(一社)沖縄大学コンソーシアム 沖縄学生会議 副代表
(株)リアンズ沖縄 事業推進マネージャー
沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 会長
名護観光大使 第6代目ガジュマル王子
沖縄テレビOTV) 098TV 制作スタッフ
G1カレッジ2016 沖縄県コミュニティーリーダー
株式会社パラドックス インターン

好きな言葉
世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。
全ての原因、我にあり。

趣味
マリンスポーツ ゴルフ ドライブ カフェ巡り