カヨウ宗一郎のブログ

青色が好きです🔵

【だからこそ、楽しい】

 

こんにちは、カヨウ宗一郎です。

 

前回も読んで頂きありがとうございました。

 

お久しぶりです。(約5ヶ月ぶりの投稿。笑)

 

書かない間に大学生を卒業して、4月1日から社会人になり早いもので3ヶ月目の朝です!(7月1日の朝)

 

台風の影響で予定がキャンセルになったので、ゆるく書いていきます。

 

【今、何してるの?】

今は医療・福祉を中心にドローン開発・システム開発・イベント・アパレル・飲食など、多岐にわたる事業を神戸中心に沖縄・東京・ドバイで展開する約30社のグループ企業(社員は約2000名)からなるリアンズグループでCEO付(秘書)として働いています。

またグループ会社の株式会社リアンズ沖縄で事業推進マネージャーとしても働いています。

 

その傍ら

今年の11月に行われる沖縄県知事選挙にむけて新しい沖縄を創る会(  https://www.newokinawa098.com/ )という政治団体で若手の代表をしています。

 

他にも(ここからは全部名前だけ)、父が経営する建設会社で取締役と友達が作ったヘルステクノロジー系の会社で取締役/CMO、学科の先輩方と一緒に沖縄県スカイスポーツ協会という一般社団法人を立ち上げて理事をしています。

 

あれ、内定は東京の大手人材R社じゃなかった?とかなんでそこにいるの?とか具体的にどんなことしてるの?とかはまた今度書きたいと思います。

 

【学生と社会人の違い】

 

リアンズさんでは大学在学中の2017年6月から仕事をさせて貰っていましたし、県内外色んな社会人の方とお付き合いさせて頂いていたので、学生だったけど、半分社会人みたいな意識で生きていました。

 

しかし社会における学生ブランドは相当強力であったと日々痛感しています。

 

 

学生時代はどこに行ってもチヤホヤされました。「学生なのにすごいね」という言葉を沖縄県で一番言っていただいたんじゃないかなと思うくらいです。笑

 

その中で俺はまぁまぁすごいんじゃないかとか、まぁまぁイケてるんじゃないかとか気をつけていたつもりでしたが、勘違いをしていたのかもしれません。

 

 

社会人になって

自分自身の活動が評価されていたわけではなく、嘉陽宗一郎という人間が評価されていたわけでなく、「学生が頑張っている」ということだけが評価されていたと気づくことが出来ました。

 

 

学生時代は学生という立場での発言権がありました。

しかし社会人1年目という発言権は基本的になくて、1年目も40年目も同じ社会人であり、その中で結果を出し続けてきた人に発言権が与えられます。

 

 

行動力だけで評価されるのが学生で、行動プラス結果で評価されるのが社会人だなと感じています。

 

 

【だからこそ、楽しい】

f:id:Kayosoichiro:20180701125844j:image

 

今、ありがたいことに

学生時代から 「嘉陽宗一郎だから」 で付き合ってくれていた先輩方が僕の周りにはいて、たくさん期待してもらっています。

 

その方々のおかげで、未だに自分自身の実力以上に周りの方々に評価してもらっています。

たくさん背伸びさせて頂きながら、多くのことを任せて頂いています。

 

 

わかりやすいくらいに結果(実績)で評価されます。

1人の人間としてどこまでのことが出来るのか、毎日自分自身の実力不足を痛感しながら、それでもいつか!!!という熱い想いを原動力にして生きています。楽しいです。

 

 

「いつの時代も求められる人間であり続けるために」

 

ポジションを取って、謙虚に・直向きに・前向きに。

 

あらゆることにトキメキながら、あらゆることに絶望しながら、それでも青く歩んでいきたい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

2018年7月1日

嘉陽 宗一郎

 

カヨウ宗一郎 「青色が好きです。」

facebook https://m.facebook.com/souichirou.kayou

Twitter @souichi_kayou

Instagram soichi_kayo

1994年10月28日生まれ 沖縄県名護市出身

屋部小学校(2007年卒業)

屋部中学校(2010年卒業・62期)野球部副キャプテン

名護高校(2013年卒業・68期)生徒会長・野球部副キャプテン

琉球大学観光産業科学部(現:国際地域創造学部)観光科学科(2018年卒業)学科長・下地芳郎ゼミ所属(ゼミ長)

 

高校時代に日中関係の悪化に対するニュース報道と実際に現地に訪れてのギャップを目の当たりにし、交流を通した相互理解の促進、そして世界平和の実現を目指して琉球大学観光産業科学部観光科学科に入学。

在学中に東南アジアで国際協力や県外大手企業でのインターン、国会議員秘書などを経験。

沖縄県内の大学生約5%に当たる1000名を動員したMovementというトークイベントを2年連続で開催。全国47都道府県・世界30カ国周遊。2018年は名護市長選挙において渡具知武豊候補(現名護市長)を歴代最年少で務めた。沖縄の若者オピニオンリーダーとしての立ち位置でテレビ、新聞、ラジオにも多数出演。

 

関心事は

政治、経済(特に観光系)、キャリア、恋話

 

リアンズグループ CEO付

株式会社 リアンズ沖縄 事業推進マネージャー

株式会社 KOUKEN 取締役

株式会社 X Health 取締役/CMO 

(その他)

沖縄国際映画祭 学生応援団連合会 初代会長

名護観光大使 第6代目 がじゅまる王子

 


 

好きな言葉

世の中で見たいと願う変化にあなた自身がなりなさい。

全ての原因、我にあり。

 

趣味

ゴルフ マリンスポーツ 旅行(世界30カ国、47都道府県制覇) カフェ巡り